子どもの歯並びが気になったときに相談したい都内の歯科医院一覧

最近、子どもの歯の状態、特に歯並びが気になって歯科医院を受診するというお父さんやお母さん方が増えています。

このようなときには、ぜひ「小児歯科」や「小児矯正歯科」などの子どもの歯科治療を専門にしている歯科医院に相談するようにしましょう。

ここでは、子どもの歯並びが気になったときに相談したい都内の歯科医院をご紹介します。

【1】さくま歯科クリニック

さくま歯科クリニックは、都電荒川線の町屋二丁目駅から徒歩1分にあるアクセスの良い歯科医院です。

歯周病の予防や治療、入れ歯治療の他に、「小児歯科」や「小児矯正」などに力を入れています。

特に、学童期前半の正常な顎顔面の発達をサポートするために、「顎顔面口腔育成療法」を採用しています。

この「顎顔面口腔育成治療」とは、自然な顎や顔の成長を促すことによって、本来の正しい位置に歯を並ばせるというもので、根本の原因にアプローチする治療方法です。

「顎顔面口腔育成治療」には、歯を抜かなくても治療ができる、歯並びだけでなく顔貌の発育にも良い影響がある、ほとんど痛みがないなどのメリットがあります。

「顎顔面口腔育成治療」の適応年齢は、6歳~10歳くらいまでとなります。

【2】中延デンタルクリニック

中延デンタルクリニックは、品川区の荏原中延駅から徒歩1分にある歯科医院です。

一般の歯科診療に加えて小児矯正・小児歯科治療も行っていますので、親子で通いやすいと評判です。

キッズコーナーには保育士が在籍しており、おむつ交換台を完備して、女医による診療などにも対応しています。

永久歯を抜歯するというリスクをできるだけ低く抑えることができるように、子どもの骨格の成長を利用した無理のない歯列移動による矯正治療を行っています。

【3】しらいし歯科医院

しらいし歯科医院は、足立区の竹ノ塚・舎人で小児歯科が得意な歯科医院として知られており、特に小児歯科と子どもの将来の口の健康を向上させる小児矯正に力を入れています。

小児矯正では、歯列不正の改善と正常な顎の骨の成長によって、バランスの良い噛み合わせと噛む力の向上を図り、将来の口腔環境の健康に繋げることを目指しています。

子どもが歯医者への苦手意識を持たないように、医院全体で楽しい雰囲気作りにも心がけているのが特徴です。

また、LINEで「子供の歯並び無料相談」を行っていますので、気になったときに気軽に相談することができます。

【4】船堀ガーデン歯科・矯正歯科

船堀ガーデン歯科・矯正歯科は、江戸川区船堀にある歯科医院で、一般歯科、審美歯科などのほか、小児歯科での小児矯正治療を行っています。

矯正治療については無料カウンセリングを行っており、実際に口の中を見た上で予想される治療方針や治療期間、治療費などについて丁寧に説明してくれます。

小児矯正治療では、見た目を良くするだけでなく「しっかり噛める」という噛み合わせを重視した治療を提供してくれるのが特徴。

小児矯正は、6~10歳の乳歯と永久歯が混在する時期の「第一期治療」永久歯が生え揃ってから行う「第二期治療」の2段階で治療を行います。

【5】南千住小児歯科矯正歯科

南千住小児歯科矯正歯科は、南千住駅すぐ近くの歯科医院で、2019年からは大人の歯科治療、矯正治療なども行うようになりました。

経験豊富な小児歯科専門医と矯正歯科専門医が在籍していますので、安心して治療を受けることができます。

小児矯正では、特に早期発見・早期治療が大切だと考えて治療を行なっているのが特徴。

【6】キッズデンタル目黒

キッズデンタル目黒は、小児歯科・小児矯正歯科の専門歯科医院です。

キッズデンタル目黒の他に、キッズデンタル成城、キッズデンタル麻布、キッズデンタル代々木上原の4つの小児歯科専門医院を都内で運営しています。

子どもの時期に咬み合わせや歯並びを治療することによって、虫歯を予防し姿勢や呼吸を整え、言葉がはっきりするなどの効果が得られます。

キッズデンタルでは、子どもの歯並びは3歳以上のできるだけ早い時期から始めることが大切だと考えて治療を行なっているのが特徴です。

【7】阿佐ヶ谷つるが歯科・こども歯科

阿佐ヶ谷つるが歯科・こども歯科は、JR中央線阿佐ヶ谷駅から徒歩6分、商店街パールセンターの中にある歯科医院です。

一般歯科、歯科口腔外科、矯正歯科と小児歯科があり、子どもの治療は小児歯科専門の女医が担当して行います。

【8】みやた小児歯科・矯正歯科

みやた小児歯科・矯正歯科は、江東区東砂の歯科医院で、東京メトロ東西線の南砂町駅から徒歩8分のところにあります。

小児歯科は、子どもの成長に合わせたむし歯予防や治療、歯並びや咬み合わせの治療を行っており、健全な永久歯列咬合を育成することを目指した治療が特徴。

一回限りの治療ではなく子どものかかりつけ歯科医として、適切な診断と処置・治療を行い、健全な歯と口の健康づくりに役立ちたいというスタンスの歯科医院です。

【9】常盤矯正歯科医院

常盤矯正歯科医院は、JR新宿駅南口から徒歩5分、東京メトロ副都心線新宿三丁目駅E5出口から徒歩0分という好アクセスの歯科医院です。

一般矯正治療、外科矯正治療の他に子どもの矯正治療も行っており、3歳~5歳のできるだけ早い時期に検査を受けることをすすめています。

この時期に受診しておくことによって将来抜歯をしなくても綺麗な歯並びにできる可能性が高まると考えています。

小学生までの「1期治療」では、あごの成長誘導をメインにしてブラッシング指導などによって、受け口やデコボコな歯になることを予防する治療なども行なっているのが特徴です。

【10】吉祥寺セントラルクリニック

吉祥寺セントラルクリニックは、JR線・京王井の頭線吉祥寺駅北口に隣接した歯科医院です。

一般歯科、審美治療、インプラント治療などの他に小児歯科治療も行っています。

子どもの歯並びや咬み合わせについては、在籍している矯正担当歯科医が相談を受け付けています。

矯正担当歯科医による診察の結果によって、早期に治療が必要か永久歯が生えそろうまで様子を見るかなどを判断して適切に対応されているのが特徴。

子どもの歯並びは、小児歯科矯正をやっている歯科医院に相談しよう!

本記事では、子どもの歯並びや咬み合わせなどが気になったときに相談できる都内の小児歯科、小児矯正歯科、矯正歯科を厳選して紹介しました。

歯の状態は個人によって違っていますし、特に子どもの歯は生え始めの「乳歯列期」、永久歯に生え代わる「混合歯列期」などの時期による違いがあります。

子どもの歯並びや咬み合わせ、口呼吸、指しゃぶりなどが気になるというような方は、この記事で紹介した小児矯正専門の歯科医院を選んで早めに相談するのがおすすめです。

自宅兼事務所の庭を人工芝DIYしてみた!やって分かった3つのメリット

2013年4月から写真事務所を設立して、自宅を事務所として使っています。

この度、あるきっかけから人工芝DIYを思い立ち、友人の協力を得て無事に完成しました。

今までDIYなどやったことはなかったのですが、なかなかいい具合の出来で満足しています。

実際にどういう風にやったのかということと、やってみて分かった人工芝DIYのメリットについてご紹介させていただきます。

人工芝DIYをやってみたきっかけ

写真撮影の仕事で、あるご家庭にうかがって撮影をしていて、庭の芝生がきれいなので「緑の中でも撮りましょう」という話になったのですが、実はそれが人工芝だったのです。

芝生の緑はもちろんですが、枯れて縮れた茶色の葉もリアルで本物そっくりで、本当に驚きました。

事務所に戻って人工芝について調べてみたのですが、良いことばっかり書いてあって、しかも業者に依頼しなくてもDIYでできるということで、数日は人工芝DIYのことが頭を離れませんでした。

というのも、自宅兼事務所兼スタジオの庭がみすぼらしくて何とかしようと思いながら長年そのままだったからです。

それほど広い庭でもありませんので自分でもDIYで人工芝ができるんじゃないかと思い始めて、人工芝DIYの紹介をしているサイトを詳しく調べて、実行することに決めました。

人工芝や道具・工具の準備

DIYをするにあたって、用意した資材は次のようなものです。

  • 人工芝(ワイズターフC35)……ワイズヴェルデで購入
  • 防草シート……ホームセンターで購入
  • 真砂土(水はけの良い砂のことです)
  • 両面テープ……ワイズヴェルデで購入
  • 養生テープ……ホームセンターで購入
  • U字ピン……ワイズヴェルデで購入

人工芝は、公式サイトでDIYの紹介もしてくれているワイズヴェルデという人工芝メーカー兼施工会社から購入しました。価格が一番安いものでしたが触り心地がとてもよくて気に入りました。

また、工具類は次のようなものが必要だったので、一部友人からも借りて揃えました。

  • ハンマー、カッター、ハサミ、メジャー、デッキブラシ
  • コテ、ジョウロ……友人から借りました
  • トンボ……ジモティーで借りました

人工芝DIYのやり方

肝心の人工芝DIYのやり方は、上でも紹介したワイズヴェルデのサイトを参考にしました。

人工芝をDIY施工で誰でも無理なく敷ける方法をプロが解説

ワイズヴェルデさん曰く「20平米以上であれば人工芝施工のDIYを推奨していません」ということだったのですが、我が家の庭は十分20平米以下だったのでOKでした。

<1>雑草抜き

雑草抜きは絶対にやらなくてはいけない作業だそうで、スコップを使って念入りにやりました。

<2>整地

業者に頼むと転圧機という機械を使って整地作業をするらしいのですが、DIYの場合は「真砂土」を使います。真砂土は別名「岩瀬砂」とも言う「水はけの良い砂」です。

全面に渡って約2cmの厚さを目安に撒いていきます。思ったよりも量が必要になりますが、余っても他に使いみちがなく無駄になりますので、買い過ぎには注意しましょう。

私の場合は、途中で足りなくなったので追加で買いに行きました。

だいたい撒き終わったら、トンボを使って均一にならして叩いて平らにしていきます。トンボの先の平になったところで、パンパンと叩いて固めていきます。

この作業を手抜きすると、砂が柔らかいままになるので凹凸ができたりして、人工芝の見た目が悪くなります。

最後にジョウロで水を撒いて完了ですが、ホースを買って散水した方が断然楽だと思いました。

<3>防草シートを敷く

整地が終わったので防草シートを敷きます。

名前の通り雑草を防ぐ役割があるので、隙間ができないように注意して敷いていきますが、薄いシートなので一人作業は難しいです。道具を借りた友人が手伝ってくれてきれいにできました。

<4>人工芝を敷く

そしていよいよ人工芝を敷きます。

詳しい作業のやり方はワイズヴェルデのサイトを見てやりましたが、庭の広さに合わせて人工芝をカットしますが、10cm程度の余裕をもってカットする必要があります。

あと、人工芝を敷くときには芝目の方向を合わせないと色が違って見た目が悪くなります。

人工芝DIYのメリット3つ

人工芝DIYを実際にやってみて感じたのは、やはりメリットが大きいという点です。

具体的には次のような3つのメリットを感じました。

【メリット1】費用がかからない

人工芝DIYの最大のメリットは、費用を抑えることができる点、コストカットできることです。

人工芝DIYに必要な出費は、人工芝・防草シート・砂・工具類のみです。

業者に依頼すると作業費用がかかりますが、DIYでやれば安くなるということです。

【メリット2】自分のペースで作業ができる

いつでも自分のタイミングで作業が行えるのも良い点です。

週末や空き時間に少しづつ、楽しみながらやるのがDIYの醍醐味ですから、1番目のメリットと言っても良いぐらいです。

今までDIYなんてやったことのない人間が言うことではありませんね(汗)(笑)

【メリット3】メンテナンスなしで年中きれい

これはDIYでも業者に頼んでも発生するメリットですが、水やりや草刈りなどの面倒なメンテナンスが要りません。

寿命は10年程あるそうで、1年中青々とした芝生状態が楽しめます。しかも青い葉と枯れた葉がとてもリアルで自然なので違和感が全くありません。

メリット沢山の人工芝DIYはおすすめ

今まで手を出したことのないDIYに初チャレンジしました。

人工芝DIYというかなりニッチなDIYでしたが、出来栄えには満足しています。

しかも、メリットがたくさんありますので人工芝DIYはおすすめです!

殺風景だった自宅の庭がきれいになって、本当に良かったと思います。

また、最後になりましたが参考にさせていただいたワイズヴェルデさんに感謝いたします。

島根秀明写真事務所採用情報【アシスタント】

仕事内容

  • 写真撮影及び、動画撮影などの現場サポート
  • 車の運転、ドライバー業務
  • その他簡単な事務作業
  • 島根秀明のスケジュール管理、秘書業務

募集概要

職種 / 募集ポジション アシスタントフォトグラファー(撮影アシスタント)
雇用形態 正社員
給与 月給230,000円~能力に応じて考慮賞与年1回
休日・休暇
●週休2日制(土日)、祝日、年末年始も休み
●有給休暇(初年度30日)
●夏休み(連続5日間の休暇制度)
●リフレッシュ休暇(勤続2年毎 連続3日間の休暇制度)
福利厚生、社内制度
●雇用・労災・健康・厚生年金保険  
●資格支援  

オンライン写真教室を始めます。

みなさんこんにちは。

島根秀明です。

この度、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、出張写真教室の受付を自粛しています。

なお、今後の対応として、オンライン写真教室を準備中です。

  • カメラの基本的な使い方
  • ぼかしのテクニック
  • フォーカスの仕方
  • 明るさ調整の仕方
  • 手ブレのなくし方

などが主なコンテンツとなります。